So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

『十二階のカムパネルラ』稽古初日 [劇団のこと]

何か月も前から意識している日がやってくるのは、とても複雑な気持ち。
高揚、緊張、恐怖、とても一言では言い表せない感情に包まれた一日でした。
世の中には脚本家や演出家が俳優さんを兼務するアーティストもいますが、
僕の場合は、自らが出演する可能性は1%もありませんから、
稽古初日というのは、僕の生み出した物語や人物や、つまり作品に詰まったあらゆる感情を、
たすきのように受け取り、お客さんへ届けてくれる俳優たちとの出会いの瞬間です。

当然ながら俳優たちに伝えたいことはいっぱいあるはずなのに、
長年、言葉を仕事にしているはずなのに、あまり言葉を使いたくないんですよね。
伝えたい思いと、その言葉は絶対にイコールではないことを分かっているから。
できることなら、何も話したくない。
言葉ではない何かで伝えたい。
作品づくりを重ねるほど、その思いは強くなっている気がします。

これからのおよそ1ヵ月半、できるかぎり言葉ではない何かで僕の思いを伝え、
劇場のステージ上から客席の皆さんへ向けて、
言葉だけではないたくさんの思いを響かせていってほしいと思います。

それから『十二階のカムパネルラ』の仲間はとてもやわらかな座組みです。


『十二階のカムパネルラ』公演特設サイト http://qublic.net/12kai/
チケット絶賛発売中です!ご予約はどうぞお早目に!

IMG_1009.jpg

nice!(3) 
共通テーマ:演劇