So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

実験中、365日経過。 [日々雑録]

こんなにも長く濃い365日。

それなりの失望もあり、それなりの疲労困憊の日々、ではあったけれども。

自分の中に生きつづける「少年」を、毎日はっきりと感じながらの365日。

未来の僕は出会いました。すべて感謝しています。


彼が秘め続ける永遠の灯を、どんなにオッサンになっても爺さんになっても、

果たして燃やし続けることができるだろうか。

僕の人生は、その実験のようなものなのかも知れません。

20181015.jpg
365日経過後の緑川憲仁。遺影にぴったりな出来映えです(笑)
nice!(4) 

今月のお題「宮沢賢治の処方箋」 [きゅ~め~る今月のお題]

毎月9日は「キューブリック」の日ということで、劇団メルマガきゅ~め~るの配信日であり、
この日はメンバーが決められたお題について、それぞれのブログで語ろう!
という日になっていまして、今月のお題は「宮沢賢治の処方箋」。

『十二階のカムパネルラ』は宮沢賢治さんをモチーフにした物語。
毎日の稽古の端々にも、賢治さんの匂いがします。
けっこう真面目にこのお題について考えていたのですが、
「こういう時にはこういう作品がオススメ!」というのは、
見つけられませんでした。オススメしたくてもできないと言ったほうが正しいかも知れません。

というのも、僕自身が特に無目的に賢治さんの本を開いたとき、
その時【偶然出会う賢治さんの言葉】が不意にガツンと来るからです。
大人になってからはいつもそうですね。
残念ながら、あらかじめオススメできる作品はありません。
ガチャガチャに挑戦するように、どんな出会いがあるのか、
予想せず、期待せず、ふわっとした気持ちでページをめくって欲しいです。
すると、思わぬ作品の思わぬ言葉が、あなたの心のひだに沁み込んできます。

シアターキューブリックの作品が生まれるきっかけも、
賢治さんの物語が大きな影響を与えていることと思います。
2002年の『葡萄酒いろのミストラル』が生まれるきっかけは「おきなぐさ」でした。
2003年と2013年に上演した『宇宙をskipする時間』は、
確実に『銀河鉄道の夜』に影響を受けています。
今回は『●●の星』かも知れません。(あんまり言うとネタバレに繋がるのでこのへんで…)

闇の中から光を望む時、僕のそばにはいつも賢治さんがいます。


そんな気持ちから生まれてきた今回の作品『十二階のカムパネルラ』
どんなふうに賢治さんが息づいているか、楽しみにしていてくださいね。
2016-05-31 11.29.38-4.jpg

nice!(4) 

カムパネルラ、すくすくと。 [劇団のこと]

今夜も、楽しく苦しく創作活動。
今週から稽古が始まったため、執筆は深夜がメインです。

稽古はとにかく「本読み」を緻密に進めています。
あらためて自分が書いた脚本の台詞を他人の声で聴ける喜びを感じています。
そして、反吐が出るような思いで書いた言葉たちと格闘する役者たちを見て、
「ふふん」と思っている自分もいます。これはいつもですが(笑)

今日気がついたのですが、2時間モノの脚本で、時代劇を除くと、
なんと2009年4月以来、9年ぶりの新作だということが分かりました。
IMG_1007.jpg


********公演情報********
シアターキューブリック 2018クリスマス公演
『十二階のカムパネルラ』
作・演出 緑川憲仁
♪メインテーマ 岡村孝子「世界中メリークリスマス」

2018年11月21日(水)~25日(日)
会場 浅草九劇

宮沢賢治の代表作のひとつ『銀河鉄道の夜』は、
もう二度と会えない友、カムパネルラをめぐる心の冒険物語。
もしも、そのカムパネルラが賢治だったとしたら......。
大正から昭和にかけての賢治の故郷・花巻と、
浅草十二階と呼ばれた巨塔そびえる浅草を舞台に繰り広げられる、
大正浪漫躍るクリスマスファンタジー。
十二階のカムパネルラオモテ面.jpg
十二階のカムパネルラ裏面.jpg

役者群
高橋茉琴 片山耀将 谷口礼子 千田剛士 榎本悟
眞実 今氏瑛太 金田理佐子 坂本実紅 佐藤沙予
品川ともみ 千葉太陽 鳥居きらら 藤井優海

上演時刻
21日(水)19:30
22日(木)19:30
23日(金・祝)14:00/19:00
24日(土)14:00/19:00
25日(日)13:00/17:00
※開場は開演の30分前です。

観覧料
4,500円(税込・全席指定)
当日 4,800円
学生(大学・専門学校生以下) 2,500円 ※要学生証
※未就学児の観劇はできません。


一般前売開始 9月19日(水)19:00~


会場
浅草九劇 <東京都台東区浅草2-16-2 2階>

つくばエクスプレス「浅草駅」徒歩3分
東京メトロ銀座線、東武スカイツリーライン「浅草駅」徒歩10分
東京メトロ銀座線「田原町駅」徒歩10分
都営浅草線「浅草駅」徒歩13分

nice!(4) 

『十二階のカムパネルラ』稽古初日 [劇団のこと]

何か月も前から意識している日がやってくるのは、とても複雑な気持ち。
高揚、緊張、恐怖、とても一言では言い表せない感情に包まれた一日でした。
世の中には脚本家や演出家が俳優さんを兼務するアーティストもいますが、
僕の場合は、自らが出演する可能性は1%もありませんから、
稽古初日というのは、僕の生み出した物語や人物や、つまり作品に詰まったあらゆる感情を、
たすきのように受け取り、お客さんへ届けてくれる俳優たちとの出会いの瞬間です。

当然ながら俳優たちに伝えたいことはいっぱいあるはずなのに、
長年、言葉を仕事にしているはずなのに、あまり言葉を使いたくないんですよね。
伝えたい思いと、その言葉は絶対にイコールではないことを分かっているから。
できることなら、何も話したくない。
言葉ではない何かで伝えたい。
作品づくりを重ねるほど、その思いは強くなっている気がします。

これからのおよそ1ヵ月半、できるかぎり言葉ではない何かで僕の思いを伝え、
劇場のステージ上から客席の皆さんへ向けて、
言葉だけではないたくさんの思いを響かせていってほしいと思います。

それから『十二階のカムパネルラ』の仲間はとてもやわらかな座組みです。


『十二階のカムパネルラ』公演特設サイト http://qublic.net/12kai/
チケット絶賛発売中です!ご予約はどうぞお早目に!

IMG_1009.jpg

nice!(3)