So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ローカル鉄道演劇が音楽アルバムになります!! [劇団のこと]

シアターキューブリックが全国のローカル鉄道とタッグを組み、
旅と演劇のコラボレーションを行なうようになって今年でちょうど10年。
4年前の岐阜県で上演した『樽見鉄道スリーナイン』からは、
鉄道業界でも名を馳せるミュージシャンのオオゼキタクさんが楽曲を書き下ろし、
そして生うた&生演奏で参加するようになりました。
以降、ことでん、ひたちなか海浜鉄道、と僕らは旅を重ね、
この度、ローカル鉄道演劇音楽集とも言うべき、
オオゼキタクさんのニューアルバムが発売されることになりました!!!

先日、出来上がったアルバムを聴きましたが、ストーリーはもちろん、
公演当時の光景、匂いまでもが蘇ってきました。
音楽のチカラってほんとうにすごいです。
この音楽と上演台本を手に、現地の鉄道に乗れば、
脳内で完全に再演可能です(笑)
そしてブックレットがゴージャス!!!
漫画家ほあしかのこさんによる、なんと砂絵のイラスト!
旅の情緒が随所に散りばめられたアルバムです。

CD発売日は5月2日です!
翌日の5月3日には青山のライブハウスにてレコ発ワンマンライブも開催!
シアターキューブリックのメンバーもゲスト出演いたします!
もちろんCDの販売もあるようです。こちらも是非いらしてくださいね。


そして、YouTubeでも全曲試聴ができますので、ぜひ聴いてみてください!
https://www.youtube.com/watch?v=dOI2jRWTy0A&feature=youtu.be

2018-04-22 08.35.26.jpg

nice!(3) 
共通テーマ:演劇

今月のお題「僕の、花より〇〇」 [きゅ~め~る今月のお題]

今日もいままで銚子へ行っていました。
というわけで9日の日付ギリギリで走り書いております。


今月のお題は「花より〇〇」。
これはもう即答できますよ~。
劇団を始めて以降、僕にとっては作品づくりが人生のほぼすべてです。
これまで書き下ろした脚本は誇れるほどの数ではありませんが、
作品一本にかける時間は相当長いほうだと思っています。

緑川は「花より脚本」です。

脚本執筆を控えている時期は、
稽古や締切が迫っている時期は当たり前ですが、
それ以外の期間でも、常にうすぼんやりと脚本のことを考えています。
それこそご飯のときも、トイレのときも。
もうそういう性格なんですよね。
自分でも損な性格だと思います。
切り替えがうまくない。スパッと忘れるとか、ゼッタイできません。

今は、7月の『銚電スリーナイン~Return to the Roots~』と、
11月の『十二階のカムパネルラ』を控えていますから、
相当追いつめられているのではないかと思います。
正直、桜を堪能することはできなかったと思います。

いくら時間があっても、脚本執筆を抱えているときは、
心に余裕があることはありません。そういう人生です。
もはやそれ以外の生き方もよく分からない感じです(笑)

というわけで、何のひねりもありませんが、
緑川は「花より脚本」でした。

そして、4月9日の日付が終わってしまいました。
遅くなってごめんなさい!

nice!(4) 
共通テーマ:演劇