So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ラブレター [劇団のこと]

明日からいよいよ『十二階のカムパネルラ』の稽古が始まります。
今まで何十回もの稽古初日を経験してきましたが、
今回ほど「本番前日」のような気持ちになったことは、これまでありません。
それくらい、今回は今までとは違う緊張感に包まれています。
依然として脚本の執筆作業も続いていますが、
こちらの作業もまた独特の緊張を感じながら進めています。


思えばこの4ヶ月、ずっとずっとラブレターを書き続けているような気持ちです。

宮沢賢治さんへの敬愛、賢治さんを支えた人たちへの敬愛、
この作品の登場人物を演じてくれる俳優たちへ託したい気持ち、
そして、この物語が生まれるもとになった音楽と同化せんとする気持ち。
そういった気持ちがごった煮になって、
僕の背中を押し、時にはプレッシャーとなって、
4ヵ月間ずっとずっとその人たちとともに在る気持ちです。

脚本が脱稿するまで、そして11月21日に無事初日の幕が開くまで、
自分を苦しめるその緊張から解放されることはありません。が、そこから解放された瞬間、
それまでの長い長い緊張が愛おしくてたまらないものになることも間違いありません。
しばらく悶絶する日々が続きますが、大切にラブレターを書き続けたいと思います。

2018-05-24 12.12.43.jpg


********公演情報********
シアターキューブリック 2018クリスマス公演
『十二階のカムパネルラ』
作・演出 緑川憲仁
♪メインテーマ 岡村孝子「世界中メリークリスマス」

2018年11月21日(水)~25日(日)
会場 浅草九劇

『十二階のカムパネルラ』特設ホームページ
チケット絶賛発売中です!

宮沢賢治の代表作のひとつ『銀河鉄道の夜』は、
もう二度と会えない友、カムパネルラをめぐる心の冒険物語。
もしも、そのカムパネルラが賢治だったとしたら......。
大正から昭和にかけての賢治の故郷・花巻と、
浅草十二階と呼ばれた巨塔そびえる浅草を舞台に繰り広げられる、
大正浪漫躍るクリスマスファンタジー。
十二階のカムパネルラオモテ面.jpg
十二階のカムパネルラ裏面.jpg

役者群
高橋茉琴 片山耀将 谷口礼子 千田剛士 榎本悟
眞実 今氏瑛太 金田理佐子 坂本実紅 佐藤沙予
品川ともみ 千葉太陽 鳥居きらら 藤井優海

上演時刻
21日(水)19:30
22日(木)19:30
23日(金・祝)14:00/19:00
24日(土)14:00/19:00
25日(日)13:00/17:00
※開場は開演の30分前です。

観覧料
4,500円(税込・全席指定)
当日 4,800円
学生(大学・専門学校生以下) 2,500円 ※要学生証
※未就学児の観劇はできません。


会場
浅草九劇 <東京都台東区浅草2-16-2 2階>

つくばエクスプレス「浅草駅」徒歩3分
東京メトロ銀座線、東武スカイツリーライン「浅草駅」徒歩10分
東京メトロ銀座線「田原町駅」徒歩10分
都営浅草線「浅草駅」徒歩13分


nice!(3) 

nice! 3

Facebook コメント