So-net無料ブログ作成

桐野作人さんに書いていただきました!! [島津の疾風]

とうふのかど
関ケ原合戦の島津勢敵中突破を描いた作品『島津の疾風』のグッズのひとつ、
『島津の疾風シナリオ&ガイドブック』書籍オビの推薦文を、
歴史作家・桐野作人さんに書いていただきました!
個人的にも大ファンの桐野作人さん。とっても嬉しいです。
桐野さん、どうもありがとうございますっ!

桐野作人さんは、島津氏関連の研究や小説をはじめ、
織田信長に関連する研究でも非常に注目を集めている歴史作家の先生です。
桐野さんが着目するポイントが僕はとても大好きで、
世間によく知られている歴史の少し隣にある、知られざる人物や出来事・場所にスポットを当て、
書籍や連載記事にて、その魅力を分かりやすく紹介・説明されています。
おととしの11月には、桐野作人さん自らがガイドをしながら
関ケ原合戦の島津氏史跡をめぐるバスツアーにも参加しました!
「マニアックなことをポップに!」表現する類い稀な感覚を
ご本人のそばで体感できた貴重な経験でした。

そんな桐野作人さんにご紹介いただいた、『島津の疾風シナリオ&ガイドブック』。
この本は舞台作品を書くに当たり、緑川が鹿児島をはじめ九州各地を取材してまわり、
作品ゆかりの地を超マニアックな視点で紹介し倒すガイドブックと、
『島津の疾風』上演台本が合わさった「合体本」。
【お芝居を観て楽しみ、さらに自分で歩いて楽しむ】
というシアターキューブリック独自のエンタメ発想にあわせたアイテムです。

シアターキューブリック公式ホームページのグッズショップのほか、
シアターキューブリックすみだサテライトたちばな館での店頭販売、
そして作品の故郷鹿児島では、島津家の庭園「仙巌園」に併設する
尚古集成館内のミュージアムショップでも取り扱っていただいています。
緑川憲仁渾身の一冊です。ぜひ、手にとってご覧ください!

桐野作人さん連載の南日本新聞「さつま人国誌」 http://373news.com/_bunka/jikokushi/
シアターキューブリックHPのグッズショップ https://qublic-goods.stores.jp/#!/
nice!(1) 
共通テーマ:演劇

nice! 1

Facebook コメント

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。