So-net無料ブログ作成

シアターキューブリック二次元スクリーン劇場、ふたたび! [島津の疾風]

昨年6月ナゴヤで初開催、好評を博した企画がこの春、ふたたび戻ってきます!
「シアターキューブリック二次元スクリーン劇場inすみだ」!
今回は『島津の疾風』です。
僕らは生身の演劇を創っている集団なんですが、この企画における演劇は「映像」なんです。
「演劇を映像で見るなんて……」と思う方もいることでしょう。
なにしろ僕もそうです。演劇はやはりナマで観てこその娯楽。
だからこそ「実際の演劇に出来る限り近い状態で楽しんでほしい」という思いで、
【劇場空間の大スクリーンと大音響で演劇を楽しもう!】というもの。

初の試みでドキドキしながら挑戦した前回でしたが、蓋を開けてみれば何のその。
劇場ロビーに繰り出した俳優たちとお客さんのふれあいはまさに演劇的空間。
演劇とは必ずしも舞台上で行なわれるものがナマじゃなくとも、
「空間を共有すること」が演劇的なのかも知れないなあと思いました。
とうふのかど
▲鹿児島公演を控える東京公演でのリハーサル風景。

今回上映する作品『島津の疾風』は、
昨年10月すみだパークスタジオ倉で上演したワークインプログレス東京公演において、
お客さんから作品向上のためのご意見を沢山いただき、
皆さんの思いたちとともに初の鹿児島公演に臨みました。
鹿児島では見違えるほどにパワーアップした『島津の疾風』を、
映像というカタチではありますが東京公演で応援してくださった皆さんに、
是非ともお届けしたい!という気持ちからの今回の企画です。
とうふのかど
▲1200席という大劇場での公演だった鹿児島でのリハーサル風景。

4/6(日)、2ステージあるうちの1回目13:00の回は、
島津義弘を演じた少年社中の井俣太良くんをゲストに呼んでのトークショーを、
2回目16:00の回は、伊藤十楽成と大沼優記による副音声ナマ実況つきのステージ!
という趣きの異なるステージをご用意しました。
映像はもう出来上がっているんですが、実況を担当する二人は、
本番当日まで作品映像を見ない予定です。どうなることやら~。

さらに劇場ロビーでは、二次元スクリーン劇場限定グッズを企画している模様!
どうぞお楽しみに!!とりあえず速報でした!!
とうふのかど
nice!(1) 
共通テーマ:演劇

nice! 1

Facebook コメント

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。