So-net無料ブログ作成
検索選択
樽見鉄道スリーナイン ブログトップ
前の10件 | -

『樽見鉄道スリーナイン』からちょうど一年。 [樽見鉄道スリーナイン]

岐阜県のローカル鉄道「樽見鉄道」とシアターキューブリックがタッグを組んで創った
旅と演劇のコラボレーション公演『樽見鉄道スリーナイン』からちょうど一年が経ちました。
次のローカル鉄道演劇2本を創作中の僕は、一年前に自分が作品を書いた地域を、
ただ純粋な旅人になって訪れてみたくて、ひとり出かけてきました。
たるみえき3.jpg
相当な回数を乗り倒した路線ですが、不思議なほど旅気分になれました。
やはり樽見鉄道は日本の素朴さに包まれた路線です。
お芝居の出発駅・本巣を出ると、カバンからシナリオ&ガイドブックを出しました。
すると、風景と台詞と音と匂いが、ふたたび物語を紡いでくれました。
目の前でお芝居が行なわれていなくても、はっきりと蘇るんですね、すごい。

お芝居の時だけ停車した黒藤トンネルには停まりませんでしたし、
日当から先もちゃんと各駅に停まりました。(お芝居では3駅分カッ飛ばしました!)
それがなんだか逆に新鮮で、あらためて
「樽見鉄道さんは、僕らのいろんな我がままを受け入れてくれたんだなあ」と思ったのでした。
たるみえき1.jpg
あいかわらず樽見は緑の匂いでいっぱいでした!
あいかわらず樽見鉄道の皆さんはお元気でした!
一年前のこの公演に携わってくれた皆さん、応援してくれた皆さんに感謝感謝。
僕らは必ずここに戻ってきたいと思います。
そのために、目の前のお仕事に、そして毎日に、真摯に取り組みたいと思いました。

2015-07-16 08.32.41.1.jpg
樽見のまちとツーショット。
nice!(0) 

ありがとう、『樽見鉄道スリーナイン』 [樽見鉄道スリーナイン]

とうふのかど
『樽見鉄道スリーナイン』から3ヵ月。
公演終了後も、フォトコンテストの発表と展示イベントがあったり、
メイキングDVD『樽見鉄道スリーナイン、密着96時間!』の編集作業があったり、
僕たちのなかで『樽見鉄道スリーナイン』はまだまだ続いていました。
今日10月31日でフォトコンテストのWEB展示が終了となり、
シアターキューブリックは本格的に『サンタクロース・ドットコム!』にシフトチェンジします。

演劇人として、その楽しさを演劇の魅力をまだ知らない人たちと共有したい!
みんなが暮らすまちの魅力を再発見して、まち自体が劇的な空間であることを楽しみたい!
歴史の魅力を再発見して、この素敵な日本を次の世代へ渡していきたい!
なにより、この自分自身の人生を、みんなと一緒に楽しみたい!
「まち れきし あそび」をテーマに掲げるシアターキューブリックは、
こうした想いを持って演劇と旅のコラボレーション『樽見鉄道スリーナイン』を作りました。
劇団メンバーはもとより、ミュージシャンのオオゼキタクさん、外部のスタッフさん、
樽見鉄道さん、地元の樽きゅ~企画☆サポート部の皆さん、岐阜高専の皆さん、
そして応援してくださった多くのお客さん。これらの人たちの情熱の集合体がこの作品です。
シアターキューブリックはとても小さな劇団でありながら、
この「結集」の加減が、毎作品半端でありません。もちろん今回も。

演劇は「無形」です。
写真や映像に残すことはできても、演劇そのものは、これから先もずっと無形です。
生まれた瞬間に姿を消す。それが宿命です。
だからこそ、いつの作品でも、関わる人たちの想いを結集させる空間にしたい、と
それを強く思うんです。
『樽見鉄道スリーナイン』は、僕らのそうした想いに関して
「きっとまちがってないよ」、そう背中を押してくれるような作品になりました。
これからも折々に、樽見鉄道の風景を思い出しては、
自分たちが歩んでゆく道すじを探したり、振り返ったり、していくんだと思います。
ありがとう、樽見鉄道スリーナイン。
とうふのかど

樽見鉄道沿線の情報満載!樽きゅ~企画☆サポート部さんのブログ
http://ameblo.jp/taru-q-support/

公演メイキングDVD『樽見鉄道スリーナイン、密着96時間!』の販売はこちら!
https://qublic-goods.stores.jp/
nice!(1) 

フォトコンテスト展示イベント、あと10日。 [樽見鉄道スリーナイン]

とうふのかど
日本橋人形町にある鉄道居酒屋キハで開催中の
『樽見鉄道スリーナイン』フォトコンテストの展示イベントが残り10日となりました。
公演からはや2ヵ月が経とうとしているのですが、
応募作品の写真たちに囲まれていると、
あのときの音や匂いがはっきりと蘇ってきます。
僕もまた、あの景色に出会うため人形町に出かけてみようと思います!

樽見鉄道はもう少しすると紅葉の季節です。
スリーナインが走った真夏とはまったく違う魅力に包まれるのでしょう。
岐阜は遠いですが、行こうと思ったら割とスーッと行けてしまう場所。
樽見鉄道に揺られながら、新しい私に出会う旅はいかがですか?
とうふのかど
カップ酒・缶詰バー キハ
中央区日本橋堀留町1-6-11
<都営浅草線・東京メトロ『人形町駅』徒歩5分>
フォトコンテスト受賞作品は公演スペシャルサイトでもご覧いただけます。
受賞作品以外の応募作品も劇団ブログにて一挙公開しています。
nice!(0) 

メイキングDVD編集中! [樽見鉄道スリーナイン]

とうふのかど
脚本を書くのも、企画をあれこれ考えるのも、DVDの編集をするのも、
脳みそがクタクタになって、それが楽しい。終わりのないマラソンみたい。
今日も『樽見鉄道スリーナイン、密着96時間!』のDVD編集中!

DVDのご予約はこちらからどうぞ!10月末お届け予定です!
nice!(2) 

フォトコンテスト受賞作品展示イベント始まりました! [樽見鉄道スリーナイン]

とうふのかど
本日より日本橋人形町にある鉄道居酒屋キハ2階にて、
『樽見鉄道スリーナイン』フォトコンテストの受賞作品の展示がスタートしました!
キハさんは『銚電スリーナイン』の頃からお世話になっている
鉄道好きが集まるお店です。
オープン前日の昨日は劇団メンバーも参加して急ピッチで準備。
文字通り、手作りのぬくもりあふれる展示スペースが完成しました!

たくさんの鉄道アイテムに囲まれたお店で、
壁にかけられた素敵な写真たちを愛でながら、
『樽見鉄道スリーナイン』の思い出話なんていかが??
人形町にいながらにして、旅気分を味わえますよ~!
この展示イベントは9/30まで行なっています。

カップ酒・缶詰バー『キハ』
103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-6-11
TEL/FAX…03-5651-5088
都営浅草線・東京メトロ『人形町駅』徒歩5分
http://kiha-sake.com/
nice!(0) 

フォトコンテスト、結果発表!(今度こそホント!) [樽見鉄道スリーナイン]

お待たせしました!前回公演『樽見鉄道スリーナイン』のフォトコンテスト、
シアターキューブリックのホームページにて結果発表されました!
ご応募くださった皆さん、本当にありがとうございました!
『樽見鉄道スリーナイン賞』、『キハ賞』、『俳優の好みで賞』×7の9作品、
すべてため息が出てしまうような臨場感のある写真です。
樽見鉄道スリーナイン賞の写真には、作・演出の僕が
僭越ながらコメントを付けさせていただきました。
賞に入らなかったたくさんの作品も、「おおー」と思うようなものばかりで、
メンバーも選考にはかなり苦しんだようです。
とうふのかど

あらためて、たくさんの人に愛された作品だったんだなあということを実感しています。
作者として、とてもとても幸せな気持ちです。
そしてこの気持ちを忘れず、これからの作品づくりに取り組んでいこうと思います。
あまりここでまた能書きを垂れると、せっかくの写真も理屈っぽい印象になってしまうので、
とにかく皆さんの作品をご覧ください!
シアターキューブリックホームページはこちら。
とうふのかど
これまた『樽見鉄道スリーナイン』のジオラマです。トンネル内にも撮影スポットが!
ジオラマ作者さんの愛情とヲタクごころをビンビン感じます(笑)
nice!(0) 

『樽見鉄道スリーナイン』フォトコンテスト、本日発表! [樽見鉄道スリーナイン]

2014-07-19 12.53.07.jpg
『樽見鉄道スリーナイン』の企画、フォトコンテストの各賞が本日発表になります!
たくさんのご応募いただいた写真のなかからメンバーが厳選した珠玉の作品ばかりですよ。
どうぞお楽しみに!!

と思いきや、今日まだ14日でした。すみません。発表は明日の8月15日です。
あと1日お待ちくださいね!!(8月14日15:30追記)

※写真は、樽見駅のグッズコーナーで販売していた樽見鉄道スリーナインのジオラマです。
nice!(1) 

台風11号とフォトコンテスト締切は本日! [樽見鉄道スリーナイン]

すみだでは今日も帰ってきたキューピッドガールズが、
キラキラ橘商店街と錦糸町で弾けておりましたが、
シアターキューブリックとゆかりの深い高知や岡山や関ケ原や根尾が、
台風のニュースで次々と出てきて、とても心配です。
僕の頭にはいろんな場所のいろんな人の顔が暴風のようにぐちゃぐちゃになって登場します。
みんな大丈夫でしょうか。
なんだか、こういうとき、そうした場所に敏感に感じてしまう自分がとてもイヤです。
自分にゆかりがなくとも、いろんな場所にはたくさんの人がいるのに、
自分にとって特別な場所だけ「大丈夫だろうか」って思うのって、愛情が狭いなあと感じます。
とうふのかど

さて、今日は『樽見鉄道スリーナイン』フォトコンテストの締切です!
走る劇場の雄姿を収めた皆さんの写真をフォトコンテストに応募してみませんか?
応募作品は劇団ホームページにて8/15から10月末まで掲載されるほか、
劇団メンバー全員で選んだ「樽見鉄道スリーナイン賞」をはじめ、
「俳優の好みで賞」や鉄道居酒屋「キハ賞」など、多くの賞もご用意しています。
応募方法など、詳しくはこちらをご覧ください。
http://qublic-nikki.blog.so-net.ne.jp/2014-06-18
カメラに収めた写真だけじゃなくて、
心のアルバムに綴じられた樽見鉄道スリーナインの思い出も、
これからずっと大切にしていきたいなあと思います。
ガタンゴトンと、僕も、みんなも、少しずつ旅は進んでいきます。
とうふのかど
nice!(1) 

もうすぐ締切、『樽見鉄道スリーナイン』フォトコンテスト [樽見鉄道スリーナイン]

フォトコンテストの応募締切が4日後に迫りました!
『樽見鉄道スリーナイン』を中からも外からも楽しもう!という、この企画。
現時点でたくさんの皆さんからご応募をいただいております。
この公演の時だけ、特別ヘッドマークを装着して走った樽見鉄道の車両。
走る劇場の雄姿を収めた皆さんの写真をフォトコンテストに応募してみませんか?
応募作品はシアターキューブリックホームページにて8/15から10月末まで掲載されるほか、
劇団メンバー全員で選んだ「樽見鉄道スリーナイン賞」をはじめ、
「俳優の好みで賞」や鉄道居酒屋「キハ賞」など、多くの賞もご用意していますよ!
『樽見鉄道スリーナイン』はまだまだ走り続けます!

応募方法など、詳しくはこちらをご覧ください!
http://qublic-nikki.blog.so-net.ne.jp/2014-06-18
とうふのかど
nice!(2) 

メイキングDVD『樽見鉄道スリーナイン、密着96時間!』ご予約受付中! [樽見鉄道スリーナイン]

劇団は冬の公演、そして来年の15周年にむけてガンガン動き出しているのですが、
どうもまだ自分の魂は樽見鉄道にガタゴト揺られているようで、
企画決定から先週の公演までの長い時間をあらためて咀嚼する日々が続いています。
そんなひとときで思い出されるのは、自分自身に起きた大変な出来事なんかじゃなくて、
この公演に集ってくれたいろんな人たちの顔や言葉や、そして樽見の風景や音。
とうふのかど
東海地方では岐阜放送(ぎふチャン)のニュース「Station!」にて、
この公演の舞台裏やストーリーの紹介を連日取り上げてくださっていて、
公演をご覧いただいた方だけではなく、ご覧になれなかった方々に、
この公演の雰囲気のさわりだけでも、知っていただけたなら嬉しいかぎりです。
自分もテレビに映る俳優たちの姿をこの目で見たかったなあと、毎日思っています(>_<)
明日、あさっても放送される予定ですので、ぜひチェックしてみてくださいね。

そして、シアターキューブリックでは劇団初の公演メイキングDVD
『樽見鉄道スリーナイン、密着96時間!』の製作が決定しました!
このイレギュラー過ぎる公演の舞台裏に密着したマニアックな内容。
公演前後の俳優たちの素顔を垣間見ることができるほか、
稽古場の様子や出演者のインタビューも収録されています。
お届けは10月下旬の予定です。
シアターキューブリックのホームページからもご予約できますよ!
皆さまからのお申込みをお待ちしています!
とうふのかど
▲これも樽見駅での舞台裏のひとコマ。
走る必要は何もないはずなのだが、彼(伊藤十楽成)は常に全力疾走でした。
nice!(1) 
前の10件 | - 樽見鉄道スリーナイン ブログトップ