So-net無料ブログ作成

今月のお題「こんな銭湯あったらいいな~」 [きゅ~め~る今月のお題]

2017-07-15 10.25.54-1.jpg
7年ぶりにふたたび実現するシアターキューブリックの銭湯演劇が
1ヵ月半後にいよいよ迫ってきましたよ~。
毎月9日は、「9」と「キュー」で、「キューブリックの日」。
劇団メルマガ「きゅ~め~る」の配信日、毎月9日は、
各自が持っているブログで全員が同じお題で記事を書く、という
かれこれ11年も続いている企画なんです。


今月のお題は『こんな銭湯あったらいいな~』。

こんな銭湯あったらいいなあ、なんてと思っていると、
最近の銭湯はすごいんですね。
郊外のスーパー銭湯の充実ぶりは今さら言うまでもありませんが、
都内の銭湯でも、サウナはおろか露天風呂もあったり、
まるで温泉旅館のような素敵な雰囲気になっていたり、
別府に至っては温泉と遊園地が合体した企画も実現したりして、
だいたいの夢は、どこかしらの銭湯や温泉で実現されているんだなあ……と。


でも、横浜のラーメン博物館みたいに、
日本全国の温泉が一堂に集まった「温泉博物館」があったら、
きっとすごいですよねー。
北海道の登別温泉と、熊本の黒川温泉と、
おまけに箱根と草津と湯布院をはしごで楽しめるなんて、
現実には不可能ですからね。
個人的には岐阜の池田温泉と香川の仏生山温泉は絶対に外せません!
きっと、問題はお湯の調達(かけ流しはできないだろうし)と、
体調の維持ですかね(笑)

温泉の効能を舐めたらいけません。
ただのお湯ではないですからね。
入り方によっては体調を崩します。
結局、温泉博物館は夢に描くところで止めておいたほうがいいかも…。


「夢」という意味では、「銭湯が劇場になる」というのも、
ある意味、夢のような企画なのかも知れません。
演劇人としても、こんなすごい場所で作品づくりができるなんて、
そうそうあることではないですから、
遊びごころを総動員して臨みますよ!!

さて、キューブリックのみんなはどんな銭湯を妄想しているかな?
メンバーのブログへは、劇団ホームページのトップからどうぞ!!

nice!(2) 
共通テーマ:演劇

nice! 2

Facebook コメント