So-net無料ブログ作成

淋しさの訳 [日々雑録]

IMG_1521.jpg
40年以上も生きてきて、いくつもの旅立ちを見送ってきたけれど。
たくさんの経験を重ねて、だいたいのことには慣れてきたのに、
いまだにそれに慣れるということはなくて、
いい歳をして心が揺れる自分に慌てたりしている。

相手の立場に寄り添おうとするオトナの気持ちが大きくなるほど、
「悲しい」「淋しい」と泣いている子供のままの自分の気持ちが反比例して膨らむ。

この子はきっと、きっといつまでも消えないのだろう。
むしろ大人になればなるほど、
「自分を忘れないで」とこの子の声は大きくなるのかな。
サヨナラには強くなれそうもないけど、
でも、それでいいのかなと思う。

この子と一緒に、これからもいろんな物語を書こう。

nice!(3) 
共通テーマ:演劇

nice! 3

Facebook コメント