So-net無料ブログ作成
検索選択

今月のお題『最近起きたドラマチックな出来事』 [きゅ~め~る今月のお題]

毎月9日は、「9」と「キュー」で、「キューブリックの日」。
劇団メルマガ「きゅ~め~る」の配信日、毎月9日は、
各自が持っているブログで全員が同じお題で記事を書く、という
10年以上も続いている企画なんです。

今日のお題目は来月のイベント「キラキラ橘ドラ街ック商店街」に因んで、
「最近起きたドラマチックな出来事」について。
大げさじゃなくて、毎日ドラマチックな出来事だらけですよ。
本当にドラマチックな事って、自分だけじゃなくて
自分と周りの人とが絡み合って起きていることばかりで、
しかも、ドラマチックなことって、必ずしも素敵なことばかりじゃなくて、
もっとぐじゃぐじゃで公的にお話しできない悲喜交々だったりして。

だから、僕を包んでくれているドラマチックな出来事をここでは具体的に書けないのですが、
自分の家も同然の、劇団も、会社も、そして本当の家も、全部がドラマチック。
「ドラマチック」と言うと、いいことばかりで、幸せいっぱいな雰囲気が漂うんですけど、
まっっっったくそんなことはなくて、正直凹むことだらけ。
40歳って、もうちょっと頼もしいオジサンになってるはずだったんですけど、
どうも間に合いませんでした。周囲の皆様、本当にすみませんです。

でも、幸せだと思うのは、日々様々な洗礼を頂いても、
「代表理事」とか「専務」という大役を預かって、
人としてたくさんの勉強させてもらえているということ。
それらの役割を十分に全うできなくて、プライドの高い僕は
それでもどうにかしてやろうともがいて、さらに墓穴を掘るスパイラル。
その流れを分かっていながら、やっぱり繰り返すんですよ。

「無我」の境地というのは、どこにあるのでしょうか。
それとも、そんなところに行き着いてしまったら、
今感じているようなぐじゃぐじゃとしたドラマチックな日々は、
すっかりどこかへ失せてしまうのかも知れません。
2015-10-13 15.48.33.jpg

nice!(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 0

Facebook コメント